底地をお持ちのあなたが抱える5つの問題


「底地って、借地人にあげたようなもんだよね」

「親から相続した底地はどうしたらいいですかね」

「底地って、持っている意味ないですよね」

こういったご相談をよく受けます。


借地権に比べて価値が低い底地ですが、それだけでなく、次のような問題があります。

  • 賃料収入が少ないのに固定資産税はかかる
  • 賃料は簡単にあげられない
  • 相続税を計算する際には、収入が少ないのにしっかり評価される
  • 承諾料の交渉など借地人との人間関係が面倒
  • 借地人が家賃をきちんと払ってくれない

モヤモヤする底地の問題、底地を売却してスッキリしませんか

底地売却の際は当たり前ですが

「あなたの底地を一番良い条件で買ってもらえる相手を探すこと」

これが王道です。

そして一般的に最も高く購入してくれる可能性があるのは借地人だと思います。

ただ、借地人にあなたの底地を購入する気が場合は、一気に売り先は限られてしまいます。

そこで通常よくあるのが底地の買取業者へ売却をすることです。
しかし、買取業者1社にだけに査定を出してもらい底地を売却することは最もリスクが高いです。


底地売却.comは買取業者ではなく、仲介のみを専門で行っており、私達が買主になることはありません。

そのため買取業者に騙されるような、「相場より安い金額を提示されるのではないか」という利益相反の心配はありません。

私達、底地売却.comが選ばれている理由は次の3つです。

その1

その1

底地売却は、複数の買取業者からの見積もりが大事。底地一括査定サービスで実現

その2

その2

売却のために必須だけれど面倒な書類確認など、売却までの準備を丁寧にサポートします

その3

その3

通常は支払うことになる仲介手数料がかかりませんのでお手元に入る金額が違います!

電話でのお申し込み

専用回線【フリーダイヤル】
0120-757-772
10:00-17:00(平日)

メールでのお申込み

底地の一括査定依頼はこちらから。
2営業日以内にご返信致します。
お申込みはコチラ

底地売却を「スムーズ」に「高値」で売却するコツ

一括査定サービス「ソコイチ!」
で高値 早期売却を実現

その1 底地売却は、複数の買取業者からの見積もりが大事。底地一括査定サービスで実現

複数の買取業者からの見積もりを取ることが大事だとわかっていても、買取のプロフェッショナルである買取業者と底地売却のため複数の交渉をすることは、手間がかかり売主であるあなたにも相当なプレッシャーがかかります。

私達、底地売却.comの底地オークション方式では、実績のある複数の買取業者に向け、買い取りできる金額を一括でヒアリングします。

査定の結果、一番高値で買っていただける相手を見つけることができます。

また、底地の現状などを説明する手間を各社に行わず、底地売却.comに行う説明の一度で済むため、余計な手間が掛かることもありませんし、複数の会社から連絡が一斉に来たり、しつこい勧誘を受けたりすることはありません。

その1 底地売却は、複数の買取業者からの見積もりが大事。底地一括査定サービスで実現

その2 売却のために必須だけれど面倒な書類確認など、売却までの準備を丁寧にサポートします

底地を売却する際に売主にとって面倒なのが権利関係の確認です。しかし、こういった権利関係を整理しておかないと、そもそも底地が売却できませんし、売却する際の価格も下がってしまいます。

 ブランド品などを中古で販売する際に、箱がついている方が高く売れるというような感じです。

売却の際に必要になるのは一般的に借地契約書、公課証明書、登記簿謄本、公図、土地測量図などです。

 ただ、こうした契約書などがない場合もあると思いますが、ご安心ください。そうした書類の整備についてもフォローをさせて頂きます。

 権利関係の調整の際にも、情報管理を徹底して行い、お客様のプライバシーや機密情報を守ります。

その2 売却のために必須だけれど面倒な書類確認など、売却までの準備を丁寧にサポートします

その3 通常は支払うことになる仲介手数料がかかりませんのでお手元に入る金額が違います!

不動産業者を通じて底地を売却する場合、仲介手数料を請求されることが一般的です。

仲介手数料は売買金額に応じて決まりますので、ご負担いただく金額は決して少なくありません。

売却にかかる仲介手数料は、「売却価格の3%+6万円(税抜)」が一般的な金額です。

例えば、売却価格が2,000万円の場合ですと、72万6,000円(税込)が仲介手数料として発生しますが、私達に売却依頼すると仲介手数料や利用料等の費用は一切不要です。

つまり、私共に依頼すればあなたが支払うはずの仲介手数料分を節約できます。

その3 通常は支払うことになる仲介手数料がかかりませんのでお手元に入る金額が違います!

同じ底地でも売却価格は100万円以上異なります!!

底地の買取業者はプロフェッショナルなのだから査定した価格に差がでないのではないかと思われるかも知れませんが、そんなことはありません。

複数の見積もりをとってみると2倍以上の差がでたり、何百万円の差がでたりすることもあります。

私達が実際に都内で依頼を受けた底地の一括査定をした場合の価格差です。

不動産業者A社
1,800万円
借地人と交渉し将来的に所有権で売却することを検討
不動産業者B社
1,650万円
借地人と交渉し将来的に所有権で売却することを検討
不動産業者C社
1,300万円
底地を利回り商品として売却

お客様の声

底地売却.comの底地売却一括査定サービス「ソコイチ」をご利用いただいたお客様の声をご紹介します。
こちらではご紹介できない事例や実績も多数ございますので、お気軽にお問い合せください。

40代 女性のお客様の例

底地の売却をしたいと考えて、底地売却.comに相談をしました。

以前自分の車を一括査定を利用して売却したことがあったので、一括査定サービスを利用してみました。

私は3社から査定をしてもらいましたが、そこまで大きな額の差が出なかった車と違い査定額に100万以上の差がでることに驚きました。

一括査定をしてよかったと思います。

40代 男性のお客様の例

親から相続した貸地があったのですが、地代を毎月きちんと払ってもらえていませんでした。滞納額も大きく、収納管理が大変だったため、底地売却.comに底地売却の相談をしました。

管理費を支払って不動産管理会社に収納管理を委託する方法と底地売却の2通りの提案を頂きましたが、売却の意向でしたので一括査定で3社から査定価格を出してもらい、当初の想定より高い金額で売却することができました。

70代 男性のお客様の例

親から相続した貸地の件で、契約面積について賃借人とトラブルになり、契約書の内容と実態を調査してもらいましたが、借地人との話合いで解決となりませんでしたので、紹介をしてもらった弁護士に代理人として入ってもらい合意しました。

この問題の解決後に、複数社から査定をもらい、一番高い値段を出したところに売却をしました。息子の代にまでこの問題を引き継がないで良かったです。

  • 40代 女性
    40代 女性
  • 40代 男性
    40代 男性
  • 70代 男性
    70代 男性

電話でのお申し込み

専用回線【フリーダイヤル】
0120-757-772
10:00-17:00(平日)

メールでのお申込み

底地の一括査定依頼はこちらから。
2営業日以内にご返信致します。
お申込みはコチラ

底地売却.com ご利用方法

  • 下記お申込みフォームからお申込みください
  • 契約書がないといったトラブルには有償でお手伝いします
  • 底地売却.comがお持ちの物件ついてヒアリングします
  • お申込み後底地の購入希望者に一括で査定を依頼します
  • 査定結果をご報告致します。査定があえばご売却へ進みます
  • 底地を売却して代金を受け取り、終了となります

底地の一括査定 お申込み

お申込みの内容を記載ください。
2営業日以内にご返信することを心がけています。

よくあるご質問(FAQ)

底地売却.comのサービスを検討いただき、誠にありがとうございます。

お客様からよくいただく質問をまとめました。
ご不明な点がありましたら、HP内のフォームよりお問い合わせください。

  • 売却の時に、本当に費用はかかりませんか?
  • 仲介手数料やサイトの利用手数料など、一切費用はいただいておりません。
    (*お客様の希望により、底地売却.comにご相談を依頼される場合、仲介業務を依頼される場合は所定の手数料が発生します。)
  • 底地の相談に乗ってもらえますか?
  • 当サイトは、ご利用者様に底地を買う買主を無料でご紹介をさせていただいております。

    お客様のご希望により、個別のご相談をお受けする場合は下記にお越しいただいた上で、有償でお受けすることは可能です。

    1回のご相談(最大90分間)で、相談料3万円(税別)となっております。
    *相談は解決を保証するものではございません。また、問題の内容によっては弁護士やその他士業へ依頼する必要がある場合もございます。予めご了承ください。

    市区町村が開催している無料の法律相談がある場合がございます。費用を抑えたい場合は参考にしてみてください。

    (所在)〒104-0045 東京都中央区築地1-3-4築地ニイクラビル7階 東京アセット・パートナーズ株式会社内
  • 底地売却.comに依頼をする前に、準備しておくことはありますか?
  • 土地と建物の登記簿謄本(登記事項証明書)、公図、賃貸借契約書(借地契約書)はお客様でご用意ください。
    借地人と交わした覚書等もあればご用意ください。

    登記簿謄本(登記事項証明書)、公図はお近くの法務局で取得できます。
    詳しくは管轄の法務局にお問い合わせください。

    賃貸借契約書(借地契約書)や覚書の原本は大切な物になりますので、複製(コピー)をご用意ください。
    賃貸借契約書を紛失されている場合は、別途料金やお時間が必要となる旨ご承知おきください。
  • 登記簿謄本や公図の取得の仕方が分かりません。代理でお願いすることはできますか?
  • ご用意いただく資料につきましては、基本的にご利用者にお願いをしております。
    どうしてもご用意が難しい場合は、底地売却.comで代行することも可能です。

    その場合、書類取得の実費に加えて、相談料(90分間)として1回3万円(税別)の費用が発生します。予めご了承ください。
  • 底地を売却するまでにどれぐらいの期間がかかるでしょうか?
  • 最短で2ヶ月程度のスケジュールとなります。

    解決すべき問題(土地境界が明確でない場合や、買主が契約前に解消を望んだ問題等)がある場合は、時間がかかることがございます。
  • 売却金額を提示された後、金額によっては底地を売らないこともありうるのですが・・・
  • ご安心ください。契約前であれば取りやめは可能です。買主の条件なども考慮の上、十分お考えになった上でご契約いただけます。
    契約内容によりますが、契約後は違約金等が発生する場合がございますのでご注意ください。

ぜひ一度ご連絡ください。あなたの底地問題の解決策をご提示します

底地をお持ちのあなた、底地売却.comのサービスについてご理解をいただいたと思います。
ここまで読んでいただきありがとうございます。

さて、あなたには3つの選択肢があります。

一つは「このまま底地を保有すること」です。

親から受け継いだものを大事にしよう とか お金に余裕があったり、借地人との関係がうまくいったりしている場合、またこの底地を子供たちに残していきたいという方はこの選択がよいと思います。

次に「底地を売却する」という選択肢があります。

この「底地を売却する」という選択肢には「自分でやる」という選択と「底地売却.comに任せる」という選択があります。

自分でやるという選択は、それはそれで素晴らしいことだと思います。

底地売却の際のポイントはこのページでお伝えしたとおり、契約関係を整理すること と 複数の買取業者から見積もりを取ることです。私達のサイトを見て、自力で底地売却をされた方もたくさんいらっしゃいます。ぜひ、頑張っていい売却を目指してください。

そして、契約関係の整理や買取業者への見積もり依頼は面倒だなと思った場合は、底地売却.comにご連絡ください。

底地売却のプロフェッショナルとして、あなたの底地売却についてのベストな提案をし、そして、手間を少なく、高値での売却を実現するお手伝いをいたします。

まずは一度お気軽にご連絡ください。

電話でのお申し込み

専用回線【フリーダイヤル】
0120-757-772
10:00-17:00(平日)

メールでのお申込み

底地の一括査定依頼はこちらから。
2営業日以内にご返信致します。
お申込みはコチラ